2006年10月26日

カーボンインク プラチナ萬年筆

Zinc log - Zn30: カーボンペン プラチナ萬年筆
http://zinc.seesaa.net/article/23737919.html

上の記事でプラチナのカーボンインクについて触れたのだが、このインクはカートリッジだけではなくインク瓶の形でも販売されているので購入してみた。

で、このインクをどのペンで使うのかだが、幾ら「超微粒子カーボン」といっても乾いてしまえばどうしようもない代物なので高級万年筆には入れられない。そこで伊東屋にて販売されていた佐瀬工業所のガラスペンを使ってみた。細字のカーボンペンを使用したときと比べると、筆跡がさらに黒々とし、まさにカーボンが紙面にべっとりという印象。

現在はダイソーで販売されているセーラーのインクペンに入れて試用中。このペンは樹脂製キャップの密閉性が高いので、2〜3日は使用せずとも問題無いようだ。カートリッジ式なのでスポイトを使ってカートリッジにインクを補充する。スポイト内面はカーボンでかなり汚れる。水洗いしても落ちないので注射器は使用しない方が良いだろう。

プラチナ カーボンインクBLACK INKC-1500#1 ブラック 60cc
posted by Zinc at 09:49 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | stationery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26186744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック