2013年03月27日

夕方、浜寺公園へ

週後半は雨天ということで、昨日は夕方から、今週最後の晴れ間を期待してポタに出掛けました。
残念ながら肌寒い曇天で、グローブを着用していて本当に良かったと思いました。

概ね海沿いを走って、堺市の浜寺公園まで。
松林の広がる大きめの公園です。
確か終戦後は進駐軍のキャンプ地だっったんですよね?
臨海部にはありますが、埋立地があるので、大阪湾では無く運河が見えます。
写真のように、よくボート部が練習していますね。
t01_20130326163237_IMG_3862_re.jpg

桜は一部の早咲きの品種を除いては、やはりまだ蕾の多く残る状態です。
蕾いいですね。
近くで見ると、満開よりも風情がありますよ。
t01_20130326164308_IMG_3875_re.jpg
t01_20130326165804_IMG_3883_re.jpg

家族連れや学生の花見客も少し見られました。
カメラ好きそうに見えるのか、よく撮影を頼まれるのですが、うまく撮ってあげることが出来ないので、ちょっと申し訳ないです。
昨日の学生さん、ごめんなさい。

浜寺公園には、日露戦争時のロシア兵俘虜収容所があったそうで、小泉純一郎書になる石碑がありました。
ウラジーミル・プーチンの言葉も刻まれています。
「ロシアの勇猛果敢なる子が永遠に人々の記憶にとどまらんことを!」
t01_20130326165240_IMG_3877_re.jpg

ロシア兵俘虜の像もあったのですが、愚か者の蛮行によって汚されていました。
実に興醒めです。

こんなのもありました。
モノレール駅の残骸でしょうか?
t01_20130326165505_IMG_3880_re.jpg

同公園には、今も園内を周遊するミニ鉄道がありますが、それとは別に、かつて乗り物が運行されていた・・・ような記憶があるような。
ゴーカート乗り場もあって、意外にスピードが出たと思いますが、この時は閉まっていました。
あ、さっきの写真は昔のゴーカート乗り場だったような気がします。

詳しくは書けませんが、帰りに小学生時代に通っていた場所を、朧気な記憶を頼りに探し出してみました。
周りは随分と変わりましたが、幾つかの建物は今もそのままの姿で残っていて、とても懐かしい気持ちになりました。

平日なのに週末だったような気がする火曜日でした。
posted by Zinc at 06:45 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック