2013年06月30日

海中ハウス ガラテ GALATHEE

今日のポタは南港へ。
大和川沿いをテロテロこいでいきます。

Amazonの物流センターだ!
ここにはお世話になってます。
20130630165500_IMG_4895.JPG

途中の橋で車道を走っていたら、橋の継ぎ目にどでかいグレーチング?があってタイヤが思いっきりハマってしまいました。自転車は車道を走れと言うが、こんなとこ走れるかい!死ぬわ!
因みに帰りは歩道を走りました。

魚つり園の入り口に着きました。
20130630172318_IMG_4897_re.jpg

怪しい物体が見えてきました。
20130630173522_IMG_4904_zio.jpg

こんなに小さくても廃墟好きのハートを揺さぶります。
20130630173850_IMG_4910_zio.jpg

出入り口。
昔はここから自由に出入り出来たらしい。
あんまり入りたいと思いませんがw
20130630174158_IMG_4920_zio.jpg

ブツは、フランスの海洋建築家ジャック・ルージュリ氏(Jacques Rougerie)が開発した海中ハウス(海底住居)ガラテ(GALATHEE)というもので、1977年8月、実証実験成功の後、神戸ポートピア博覧会で展示されていたそうです。
・・・ポートピア'81行ったけど覚えてないなぁ。
羽のように広がったパイプには浮きになる風船を付けていたようです。
因みに実験内容は、この中で4人が1ヶ月生活するというものでした。
・・・すごい・・・のか?
トイレなんかもあるそうです。

帰りに見つけた花。
風に煽られて上手く撮れませんでしたが、実物はとても美しい様でした。
20130630175638_IMG_4928.JPG

走行距離は寄り道含めて30km位ですね。
ほんと、この辺は人に会いません。

その他のディテイル
all_720x1890_re_zio.jpg

posted by Zinc at 23:52 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。