2014年03月31日

ひとり、堺市民会館閉館式典で

2014年3月31日、この日はBoeing 747のラストフライト。
と同時に、堺っ子にはとても馴染み深い堺市民会館の閉館の日でもありました。
堺で育った方なら誰しも一度は舞台に登ったことがあるでしょう。
私も小学校の合唱コンクールの写真が残っています。
昔はみんな貧乏だったなあとしみじみ思える写真ですw

さて、この日、閉館式典が行われるということで、予約して届いた葉書を持って出掛けてきました。
実はここに来るのはもう何年振りか分かりません。
しかし、堺市を大阪府を離れて暮らしても「堺っ子〜は元気な子!」のメロディーは忘れたことがありませんw
久しぶりに見た市民会館は、流石に古ぼけて見えますが、それでも重厚な趣で迫力があります。
ここが無くなってしまうのかと思うとかなり寂しい気もしますが、同時に新たな時代に向けて堺の飛躍を望んで止みません。

iPhoneで写真を撮ってきたので、一部をここに掲載します。
最後にとっておきの写真を撮影しましたが、どこにも掲載しないと約束してしまったのでお蔵入りですw

20140331155014_IMG_1442.jpg

20140331155853_IMG_1458.jpg
正面の階段は特に懐かしいですね。

20140331161151_IMG_1463.jpg
記念コンサートの冒頭。堺市新進アーティストバンク登録アーティストの植田藍子さんと高須有佳さん。クオリティが非常に高くて驚きました。目を閉じてすっかり聴き入ります。こういうのをアートって呼ぶんですよ。

20140331171327_IMG_1498.jpg
この造形もよく憶えています。

20140331171337_IMG_1499.jpg
壇上から。

20140331172039_IMG_1507.jpg

20140331172146_IMG_1512.jpg
寂しい・・・。

20140331172225_IMG_1514.jpg
なかなか格好いい。

20140331172409_IMG_1520.jpg
新築当時はさぞや立派だったことでしょう。

20140331172746_IMG_1527.jpg
さらば!市民会館!ありがとう!

ここは一生忘れることのない場所です。

posted by Zinc at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

風船吸盤魚

お腹に吸盤を持った魚です。
他にも同様の魚がいますが、それらと同じく腹びれが変化したものでしょうね。

20140103140430_IMG_0923.JPG

水槽で見てる分にはいいですが、あんまり吸い付かれたくはないです・・・w
posted by Zinc at 02:30 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

海中ハウス ガラテ GALATHEE

今日のポタは南港へ。
大和川沿いをテロテロこいでいきます。

Amazonの物流センターだ!
ここにはお世話になってます。
20130630165500_IMG_4895.JPG

途中の橋で車道を走っていたら、橋の継ぎ目にどでかいグレーチング?があってタイヤが思いっきりハマってしまいました。自転車は車道を走れと言うが、こんなとこ走れるかい!死ぬわ!
因みに帰りは歩道を走りました。

魚つり園の入り口に着きました。
20130630172318_IMG_4897_re.jpg

怪しい物体が見えてきました。
20130630173522_IMG_4904_zio.jpg

こんなに小さくても廃墟好きのハートを揺さぶります。
20130630173850_IMG_4910_zio.jpg

出入り口。
昔はここから自由に出入り出来たらしい。
あんまり入りたいと思いませんがw
20130630174158_IMG_4920_zio.jpg

ブツは、フランスの海洋建築家ジャック・ルージュリ氏(Jacques Rougerie)が開発した海中ハウス(海底住居)ガラテ(GALATHEE)というもので、1977年8月、実証実験成功の後、神戸ポートピア博覧会で展示されていたそうです。
・・・ポートピア'81行ったけど覚えてないなぁ。
羽のように広がったパイプには浮きになる風船を付けていたようです。
因みに実験内容は、この中で4人が1ヶ月生活するというものでした。
・・・すごい・・・のか?
トイレなんかもあるそうです。

帰りに見つけた花。
風に煽られて上手く撮れませんでしたが、実物はとても美しい様でした。
20130630175638_IMG_4928.JPG

走行距離は寄り道含めて30km位ですね。
ほんと、この辺は人に会いません。

その他のディテイル
all_720x1890_re_zio.jpg

posted by Zinc at 23:52 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

大浜

ジョギングに最高な旧燈台周辺です。
何年か前までは寂しい感じの場所で、治安上どうなのかなと思うこともありましたが、今は綺麗に整備されています。
散歩してる高齢者や海を眺めるカップルなども多くなりました。


20130613171125_iphone4s 010.jpg


20130613190213_iphone4s 031.jpg
日没直前です。
至福。


20130613190825_iphone4s 020.jpg
日没直後。
この瞬間、ゆっくり影の半球に入ってゆく日本列島を想像するのが好き。
スルスルと滑るように進むヨットが優美でした。
posted by Zinc at 10:30 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

夕方、浜寺公園へ

週後半は雨天ということで、昨日は夕方から、今週最後の晴れ間を期待してポタに出掛けました。
残念ながら肌寒い曇天で、グローブを着用していて本当に良かったと思いました。

概ね海沿いを走って、堺市の浜寺公園まで。
松林の広がる大きめの公園です。
確か終戦後は進駐軍のキャンプ地だっったんですよね?
臨海部にはありますが、埋立地があるので、大阪湾では無く運河が見えます。
写真のように、よくボート部が練習していますね。
t01_20130326163237_IMG_3862_re.jpg

桜は一部の早咲きの品種を除いては、やはりまだ蕾の多く残る状態です。
蕾いいですね。
近くで見ると、満開よりも風情がありますよ。
t01_20130326164308_IMG_3875_re.jpg
t01_20130326165804_IMG_3883_re.jpg

家族連れや学生の花見客も少し見られました。
カメラ好きそうに見えるのか、よく撮影を頼まれるのですが、うまく撮ってあげることが出来ないので、ちょっと申し訳ないです。
昨日の学生さん、ごめんなさい。

浜寺公園には、日露戦争時のロシア兵俘虜収容所があったそうで、小泉純一郎書になる石碑がありました。
ウラジーミル・プーチンの言葉も刻まれています。
「ロシアの勇猛果敢なる子が永遠に人々の記憶にとどまらんことを!」
t01_20130326165240_IMG_3877_re.jpg

ロシア兵俘虜の像もあったのですが、愚か者の蛮行によって汚されていました。
実に興醒めです。

こんなのもありました。
モノレール駅の残骸でしょうか?
t01_20130326165505_IMG_3880_re.jpg

同公園には、今も園内を周遊するミニ鉄道がありますが、それとは別に、かつて乗り物が運行されていた・・・ような記憶があるような。
ゴーカート乗り場もあって、意外にスピードが出たと思いますが、この時は閉まっていました。
あ、さっきの写真は昔のゴーカート乗り場だったような気がします。

詳しくは書けませんが、帰りに小学生時代に通っていた場所を、朧気な記憶を頼りに探し出してみました。
周りは随分と変わりましたが、幾つかの建物は今もそのままの姿で残っていて、とても懐かしい気持ちになりました。

平日なのに週末だったような気がする火曜日でした。
posted by Zinc at 06:45 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

GREEN ACEブランドのウレアグリース

プレトレのリムの傷の件でですが、思ったより深く、面積もあったので、その後、店舗で交換してもらいました。
担当の兄ちゃんは感じよかったです。
ありがとう〜。

んで、ついでにコーナン行ってAZの安いグリースでも補充するかと思ったんですが、AZの商品はほとんど無かったですね・・・。
大人の事情ってやつですね。
一番多かったのは三共コーポレーションという奈良県の会社の商品。
ブランド名はGREEN ACE。
正直聞いたこと無かったです。
二硫化モリブデン入りのハンマーオイルなんていうのもありました。
AZと似たようなラインナップですね。

買ったのはGREEN ACE 80g蛇腹タイプのウレアグリース。
s01_20121219181328_0702BFB2-BCC7-4579-8864-2388E5C598E3.jpg

使用温度範囲 -20〜180℃
用途 ベアリング・モーター・精密機械・産業用建設機械・自動車・電動工具の軸受・ピン・ギアー部に
ちょう度 2号
カートリッジグリースガン用ですが、ノズルが付いているので便利です。
蛇腹の大きさもハンディなので、自転車用には丁度いいんじゃないでしょうか。
220円也。

s02_20121219181550_6939D26F-D88C-43BD-BCBB-547E6170B7DB.jpg
s03_20121219181711_33CE2198-A3D1-405F-8CDC-7EB0B9C1C392.jpg
s04_20121219181741_FE1FE7EF-D2EC-47D7-B8E9-6CE1A74F5408.jpg

二硫化モリブデンやらチタンやらは入ってません。
入ってるとかえって悪さをするという話もありますが、ロードでも自転車レベルではまー良くも悪くも大して影響ないと思います。

今まで買ったグリースで一番割高だったのは、シマノのローラーブレーキ用だったと思います。
それでも100gで千円ちょっとかな。
ワコーズのケミカルと比べれば可愛いもんです。

あとプライヤーの在庫整理品が安かったので買い足しておきました。
ちょっと大きめのが欲しかったので。
コーナンのPBであるPRO-ACTブランド
型番はPAPR-032
プライヤー200mm
切断能力 鉄線直径2.6mm
使用材質 高炭素鋼S55C
焼入 完全無酸化処理
全体硬度 HRC44〜52
製造元 新潟県の五十嵐プライヤー
JISマーク付き、日本製
398円
ガタも無く、合わせも良好でイイ感じです。
posted by Zinc at 19:45 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

プレトレ購入から暫く

あさひのプレトレを先月買った。
昔、よくしなる鉄ロードに乗っていたことを思い出したが、今の自分には(ルック)クロスが最適ではないかと。
サイクリングが目的ではないので。
ESCAPE R3を条件付きで3万以下で買えたというレスがあり、セールも狙おうかと思ったけど、近くのあさひで赤いプレトレ君見てたら買ってそのまま乗って帰ろうかという気になり。
700cでアルミフレーム、全部入り、って感じで、まー今以てそこそこお買い得モデルなんじゃないでしょうかね。
なんつっても、このカゴ!前カゴ!めっちゃ頑丈です。そしてデカい!そこらのママチャリより実用的。
重いけどw
でも昔、某機関にいた頃、巡回に使ってた自転車が、配達なんかにもよく使われていた糞重い実用車ってやつで、俺はあれが結構好きだった。
あの剛性感はたまらんぜ、と思ってしまうのは大型車や重機の整備をしていたせいなのか。

んで、今までにやったこと。

・GORIN GR-920 取り付け
・あさひアルミリアキャリア取り付け
ここまで購入時に販売店側で。

以下自宅にて
・デフォのダイナモライト取り外し
・マグボーイIIセパレートタイプ取り付け
・Panasonic LEDかしこいテールライト SKL090 取り付け
・リアフェンダー・リアキャリア後方に3M再帰反射テープ貼り付け
・後輪ハブ軸 右側 変速機ガード(細)取り付け
・前輪ハブ軸 左側 変速機ガード(太)取り付け
・前輪ハブ軸 左側 変速機ガード(太)にハンドライト取り付け
・ボルト・ナット類グリスアップ

カゴとフェンダーを外せば、かなりスポーツルックになるけど、実用性重視なんで今のところはいじらない。
フェンダーはハネンダーに替えようかとは思ってる。
あれ軽いよね。軽さは正義(どないやねん)。

マグボーイ2セパレートタイプは、ダイナモ側とライト側の双方にアースをとらないといけないのが盲点だった。
ライトは付属のステーで前カゴの塗装をワイヤブラシで削ってから取り付け。
ダイナモはちょっと無理矢理リムドライブにした。今のところ問題ない。
というか滅茶苦茶軽いのでちょっと感動。
ダイナモだけど躊躇なく点けられる。
但し、周辺光がやや頼りないので、前輪ハブ軸に変速機ガードのぶっとい奴を取り付けて、そこにハンドライトを取り付けた。
拡散光で路面状況を確認・・・したかった。
ハンドライトは今年の夏辺りにDXで買ったXP-G R5のを使おうかと思ったが、ランチャーライトの9LEDタイプをボルケーノで試してみると、ディヒューザー代わりのカバーを通して良い具合に拡散してくれるので暫くこれで。
光量は全然足りないけどポジションライトとしてはかなりいいかも。
ライトについては5千円位でまともなものが買えるので、来年以降に再考。

SKL090はリフレクタの機能がないので、内部のLEDの間に再帰反射テープを貼った。

買ってから数日後に気付いたが、リムの一部に傷があり、接着剤のようなものが付着していた。
パーツクリーナーかけて吹いてみたが取れない。
そのうち溶剤かけてみる。
また、ボトルケージ取り付け用のボルトがゆるゆるだった。
脱落してなくて良かった。
あと、前カゴをヘッドチューブに取り付けてるボルトナットの樹脂製カバーが左側だけ無かった。
やっぱり購入直後の確認って必要だなと。

01.jpg03.jpg04.jpg05.jpg06.jpg07.jpg08.jpg
タグ:bicycle
posted by Zinc at 21:52 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

所在お知らせ

とりあえず、Amebaでアメンバーさん限定の形でごく簡単な近況書いてます・・・。
これまでのお知り合いの方は(気が向けば)ご面倒ですが、アメンバー申請お願いします。

うー。まだ何もしてないのに。
posted by Zinc at 10:31 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

仄かな灯りの中へ

【この記事はまだ編集中です。予告なく記事の修正を行います。】

他の場所にも書きましたが、僕は今、SNSのアカウントを整理しようと思っています。
とりあえず、ピグはそのまま残すので、必然的にAmebaのアカウントを抹消することはありません。
まだ何をどうするのか、具体的には決めていません。
GREEとmixiにあった日記や写真は、ほぼ消去完了しました。Facebookもノートと写真は全部消しました。

本当は僕自身も消えてしまいたい。
こんなことを書くと何かあったのかと思われるかもしれませんが、特に何もありません。
僕は人生にそれなりの充実感を得ているし、充分幸せに暮らしてきたと思う。
仕事の上でも能力を認めて頂いたし、個人的にも良いお付き合いをさせて頂いた。

しかし、僕には欲がない。
大してお金も欲しくないし地位も名誉も今で充分。
これ以上何をしろと?これ以上幸せなんて必要ないです。
誰かの役に立つことは出来るでしょう。
でもぶっちゃけ、僕一人がいなくても大した影響はないでしょう。

僕だけがそうなんだと言うつもりはありません。
僕はそれ程特別な人間ではありませんから。
孤高の芸術家であろうと大企業の社長であろうと、その人一人がいなくなっても世の中は昨日と全く同じように回り続けるのです。
マイケル・ジャクソンが死んでも、ファンは何年も泣き続けたりはしません。今日は笑ってるでしょう。
それは良いことでも悪いことでもありません。
ただ、そうだと言うことに過ぎません。

しかし一方で、富や地位や名誉を重視する人がほとんどであることも事実です。
ここもよく誤解されるので断っておきますが、必要なお金を生活の糧として用意することと、金や地位や名誉といったリソースを得ることを最優先とすることとは、まるで別のことです。
お金がないと暮らしていけないのは事実ですが、だからといってお金のために生きる必要はありません。
綺麗事を言わず、正直に言うなら、お金を優先して自分の思想・信条を貫くのは完全に不可能と言って良いでしょう。
多くの人はそのことに気付いていますが、生きていくためには妥協も必要なんだという言い訳を用意して誤魔化しています。
お金を得るなと言っているのではありません。
何を重視するのか、何を優先するのかは、お金が必要な環境の中でも考えられるということです。
地位や名誉に関してもほぼ同様です。
共産主義者でさえ権力闘争に明け暮れる毎日です。

地位や名誉を既に得た人は、更なる地位や名誉を得やすい、尊敬されやすいということを、僕は知っています。
そしてそれはほとんど全ての場合、正当な評価とは成り得ないことにも気付かされることにもなりました。
これから成功してやろうという人は見たくない事実でしょうが、現在の世の中のシステムでは、自分が大成功するということは、多くの搾取から得た果実を自分の下に集めたということに他なりません。
ご立派な経営論を出版しテレビに出演し素晴らしい理想を語っておられる大企業の社長さんは沢山いらっしゃいます。
彼らはもちろん一種の能力を持っています。
しかし実際に彼らが為していることを現場で観察したり従業員の声を聴いたりするとがっかりすること「も」多々あります。

そこそこの成功ならあまり他人に迷惑を掛けずに済むでしょう。
大成功とそこそこの成功とはどう違うのか。
それは長くなるので省きますが、労働集約型の産業は成功するためにはブラックにならざるを得ませんとだけ言っておきましょう。
自分で事業を起こすと、政治家や企業経営者などと知り合う機会もほぼ定期的にあります。
そこで優れた人物を発見することもありますが、たいていは中規模以下の企業経営者でした。

人間の存在は極めて相対的なものです。
だからこそSNSの世界が発展したのでしょう。
しかし、僕がSNSにいる積極的な価値はありません。
Amebaのアカウントを残すのは、アメで作ったピグのお部屋を残すためですw
それだけの意味しかないんです。

もちろん、こんな我が儘で気難しい僕に温かく接して下さった方も数人はいらっしゃいました。
とても嬉しく思います。本当に。
ときどき思い出して一人で感動してたりします。
それはとてもいいことなのですが、僕にはもっと「顔」の見える関係が必要でした。
だから、僕は、リアルからやり直そうと思っています。
リアルの世界「を」やり直すのではありませんので誤解無きよう。
僕は自分が既に幸せであるということを知っています。
しかし欲望に満ちた世界の中で、僕をどこに置けばいいのかは分かりません。
だからもっと他人との関係を密なものにして相対的な位置を掴もうと思います。
そうすれば、またSNSの世界に戻ってこられると思うのです。
タグ:life SNS
posted by Zinc at 20:11 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

とりあえずはmixiに移住

GREE、垢BAN。

以前から色々思うところはあったが、GREEの判断基準には納得出来なさすぎ。Specialアカウントやらで、エロ丸出しの扇情的なポーズでの水着画像は掲載可能なのに、遥かに穏当な写真や文章を何の通告もなく削除しやがるし。

そのへん、ひろゆきの「僕が2ちゃんねるを捨てた理由 (扶桑社新書 54) ひろゆき」を読むと俺の言いたいことも少し感じてもらえると思う。ひろゆき好きじゃないけど。

とりあえずGREEからmixiに拠点移しまーす。mixiは前から登録してるけど、どうも使いにくい気がしてあまりログインしてなかった。気に入らなかったらまた顔本なりに行く。とりあえずの場所があればいいんで。
タグ:SNS GREE mixi
posted by Zinc at 18:34 | 大阪 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

初詣に行ってきたよ

初詣に行った。水間寺(水間観音)。写真は撮ってないのでリンク。

水間寺 - Wikipedia http://bit.ly/7siiiK
新西国第四番 水間寺 http://bit.ly/5qp3Qw

貝塚から水間鉄道という水間観音参拝のために作られたローカル線に乗って、ゆっくりゆっくり行ってきたよ。駅舎も面白い。

水間鉄道 http://bit.ly/4KOdIH

正月と言っても閑散としてるんだろうなーと思ってたら、出店もあって意外に人が多い。ちょっと驚いた。

でも一番驚いたのは、境内が出店でぎっしりなことw おいおいw 確かに一年分を正月に稼ぐ必要があるのは分かるけど、やりすぎだろ住職w

橋を架ける工事が終わった頃、また寂しい季節にゆっくり訪れたい。
posted by Zinc at 12:22 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

パキスタキス・ルテア(Pachystachys lutea)

花空間けいはんなで撮影された写真に写っている花が不思議な形で気になったので、撮影者に了解を取った上で画像を添付してメールで花空間まで問い合わせてみた。

花空間けいはんなからは翌日返事が来た。

質問送信日時 Sat, 01 Nov 2008 18:45:01 +0900
回答配信日時 Sun, 2 Nov 2008 10:40:08 +0900
なんでかなり素早い対応。多謝。

> 御質問の植物名は
> キツネノマゴ科の低木で、
> パキスタキス・ルテア(Pachystachys lutea)です。

で、ちょっと調べてみたので、以下にまとめてみる。

[ 続きを読む ]
タグ:植物 植物園
posted by Zinc at 16:50 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

お化けとさようなら

今日で10月も終わり。急に寒くなった。

http://www.google.co.jp/logos/halloween[01-08].gif
ってことで、

展開すると、
http://www.google.co.jp/logos/halloween01.gif
http://www.google.co.jp/logos/halloween02.gif
http://www.google.co.jp/logos/halloween03.gif
http://www.google.co.jp/logos/halloween04.gif
http://www.google.co.jp/logos/halloween05.gif
http://www.google.co.jp/logos/halloween06.gif
http://www.google.co.jp/logos/halloween07.gif
http://www.google.co.jp/logos/halloween08.gif

08が綺麗だなぁ。。。
posted by Zinc at 19:28 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

アンインストールのユーザビリティ

F-Secure サポート ページ :F-Secure インターネット セキュリティ 2008
http://support.f-secure.com/jpn/home/supportissue/fsis2008/before_install_q08.shtml

Nortonの項、ワロタw
どんだけゴミ掃除www

まぁノートンの話は半ば伝説と化してるけどね。2008になってNISも良くなったとか何とか。しかし、かつての定番(?)も影が薄くなった。
昔、アングラサイトに行くと、ノートンをぶっ叩くGIFアニメとかあったのを思い出す。

まじめな話。
コンピュータソフトウェアだけじゃなくて、スポーツクラブの退会でも月刊誌の購読中止でも、今回は離れていく客に対するフォローって大切だと思う。クレーム対処と同じで、未来がかかっているんだと思う。
アンイストールの親切さって大切なんじゃないの?
posted by Zinc at 16:21 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ハンモックのメモ

Kifaru(キファルー,キファール)を検索していて見つけたページ。

Hennessy Hammock
http://www12.ocn.ne.jp/~nature1/hen.htm

これいいかも。

最近でこそ物欲も衰えたが、一時はビビィサックだのソロタープだの、買い漁っていたことがある。

そのころでさえ手を出さなかったのがハンモック。他人に見られると、木を傷めると怒られそうだったし。そう、「アウトドア」な人達って良識派が多いので。ローインパクト教と呼んでいるが。

見渡す限りの広大な都会、コンクリとアスファルトしかない世界を平気で直接・間接に利用しておいて、枝1本、焚き火跡1つにこだわるのってバランス悪すぎでしょ、やっぱ。自然の中でだけイイ子ちゃんしてるような。


えっと。それはともかくw

良いハンモックは大変快適だと聞く。一応メモしておこう。多分少なくとも今後5年間は買わないだろうけどw

こちらは各社の製品。
Over the last couple of years I have somehow become known as a guru of hammock camping
http://www12.ocn.ne.jp/~nature1/susume.htm

ハウツーみたいな。
200 Tips for Hammock Camping
http://www12.ocn.ne.jp/~nature1/200.htm


最後に販売元。

HENNESSY HAMMOCKS: ultra-light line of jungle hammocks, ultra-comfortable camping hammock /chair/ tent combo
http://www.hennessyhammock.com/
posted by Zinc at 02:06 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

スケーリング完了

今日も歯医者に行ってきた。正確に言うと昨日。(この言い回しって何だか回りくどくて面倒だね。)

その昔、ある所で男ばかりの集団生活をしていた頃は、くさーいトイレの洗面所で歯を磨く気がしなくて、せいぜいデートの前に仕方なく磨いていた。
そのツケがだいぶたまっていたようだ。

といっても、俺は元々虫歯になりにくい体質であり、表面的にはどこも悪い所はない。
ただ、歯と歯茎の間の歯周ポケットに歯石がたまっていたようだ。
見えないところでコイツが進行すると、年を取ったときヤバいらしい。

そこで一週おき位でスケーリング(歯石除去)に通ってたんだけど、ようやく終わったという訳。
かなり綺麗になったのが実感できる。
次回は12月11日(火)に改めて検査。

因みに今は毎食後かなり丁寧に歯磨きしてる。
やり出すと癖になるw

posted by Zinc at 00:21 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

椅子パック(座れるリュックサック)

座れるリュックサックというものがあって、ITmedia Biz.IDで紹介されている。角型ザック(パック)に折りたたみ椅子を合体させたような按配だ。ウッドランド迷彩柄のものや銀色の非常用タイプ(防燃素材)もある。

この商品のミソは、椅子のパイプがザックのフレームとして機能することだ。パックというものは形が崩れると非常に重く感じるもので、しっかりとしたフレームが入っているだけで随分楽になる。(写真を見てもまだまだ改良すべき点はありそうだが)そういう意味でよく考えられた製品だと言えるだろう。

そういう訳で、この手の椅子パック、他にもメーカーがあって、かつては自衛隊の売店、PXでよく見かけたものだったりもする。自衛官が私物として購入する定番商品だった。野外で作業する際に、保冷水筒やタオルなどを入れて担いでいく訳だ。最近では諸々の理由であまり見かけなくなったようだが。

非常用のザックがラインアップとして加わったことは意義が大きいだろう。大体、防災セットなどと称して販売されているセットに付属するパックは何とも頼りがいの無いものが多く、そんなものなら1000円のデイパックのほうが余程マシだと思えることが多い。非常用だからこそ、まともなものを。

あ、そうそう背もたれが無いから、長時間の使用は疲れるよ。でもどこでも座れるというのは有り難いもの。都会でもそうかもしれないけど、特に山の中とかって石だらけだったり土がかなり湿ってたり傾いてたりして、意外と落ち着いて座れる場所が少なかったりする。まぁ軟弱かもしれないが楽なほうがいいに決まってるということで。


ギフト・ショー秋2007:いつでも座れるリュックサック「イスパック」に銀色の非常用 - ITmedia Biz.ID
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0709/07/news136.html

ispack イスパック カバン ディズニーランド 便利
http://www.ispack.net/

ここの直販サイトにはまだ非常用のものは掲載されていないようだ。ザックの容量がリッター表示されていないのが気になる。アウトドア用では必ずと言っていいほど表示するからだ。
posted by Zinc at 02:45 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ロジカルシンキング関連書籍発注

何かに使えるかもしれない小ネタメモ。ロジカルシンキング絡み。

ロジックのABCDEF

A=Analysis (分析)
B=Because (原因)
C=Comparison (比較)
D=Definition (定義)
E=Example (事例)
F=Fact (事実・データ)


Amazon.co.jp: 英語で鍛えるロジカルシンキング!: 本: 本間 正人
http://www.amazon.co.jp/asin/dp/4822242919/
の紹介文から。
この本自体は読む価値なさそ。


ロジカルシンキングに関しては、

考える技術・書く技術新版
問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント/山崎康司|ダイヤモンド社|1999年 03月発売
単行本|ISBN/JAN:9784478490273
本体価格:2,800円(税込:2,940円)
http://item.rakuten.co.jp/book/1044067/

が従来から定番らしいが、どうも少し堅いのと訳がこなれていないらしい。

ロジカル・シンキング
論理的な思考と構成のスキル
照屋華子/岡田恵子|東洋経済新報社|2001年 05月発売
単行本|ISBN/JAN:9784492531129
本体価格:2,200円(税込:2,310円)
http://item.rakuten.co.jp/book/1337223/

は読みやすそうなので注文してみた。

以下、同時に注文したもの。
今さらって感じはあるけど。

MBAクリティカル・シンキング新版
MBA思考力ゼミナール
グロービス・マネジメント・インスティテュ|ダイヤモンド社|2005年 11月発売
単行本|ISBN/JAN:9784478490440
本体価格:2,800円(税込:2,940円)
http://item.rakuten.co.jp/book/3677037/

クリティカル進化(シンカー)論
『OL進化論』で学ぶ思考の技法
道田泰司/宮元博章|北大路書房|1999年 04月発売
単行本|ISBN/JAN:9784762821394
本体価格:1,400円(税込:1,470円)
http://item.rakuten.co.jp/book/1048567/

知的生活の方法
渡部昇一|講談社|1992年 02月発売
新書|ISBN/JAN:9784061158368
本体価格:720円(税込:756円)
http://item.rakuten.co.jp/book/58931/

続編もあるが、重版されていないので品切れ。

知的生活の方法(続)
渡部昇一|講談社|1979年 04月発売
新書|ISBN/JAN:9784061455382
本体価格:660円(税込:693円)

posted by Zinc at 03:44 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

本日のテレビ

19:00〜19:50
NHK教育
地球ドラマチック
プレヒストリックパーク2(2)
巨大な虫たち▽3億年前の地球へタイム・トリップ!!

人間よりデカい虫ども。
予告見たら面白そうだった。
タグ:番組 TV NHK
posted by Zinc at 18:50 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

少しは動かなきゃ

極度の運動不足のせいか、ここ2年ほど、体力の衰えが著しい。諸々の事情で外で運動するチャンスは殆ど無いし、室内で器具を使ってやる運動も馬鹿馬鹿しい。
しかし、ちょっと重いものを不用意に持ち上げただけで痛み出す腰には参る。今のうちはまだ筋肉痛で済んでいるものの、そのうちギクっとくるんでしょうな。
また少しずつ鍛えなおすしかあるまい。遠い道のり。
金がありゃ一日中プールで泳ぐんだがな。
posted by Zinc at 19:24 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする