2016年03月23日

Firebox Gen2 5" の寸法

ネイチャーストーブ(ホーボーストーブ)、Firebox Gen2(第2世代) 5"(5インチ)モデルの寸法です。
以前、上から見たときの寸法だけプラスチック定規で適当に測ったことがあるので書いておきます。
上に載せる鉄板・鍋の選択等にご利用下さいまし。

写真下側が、一段低くなっている面です。通常はここから追加の燃料(薪)を放り込むと思います。
その対面、つまり写真上側が可倒式の空気取り入れ口のある面です。
側面下部の穴から長い薪を突っ込めるのは写真上側と写真右側の面になります。
穴の高さが少し違うのでストーブの中心部で薪が交差するようになっています。
長方形の鉄板を載せる場合、通常は、この写真の左右の面に渡すように置くことになるでしょう。
従って、鉄板の長辺は最低でも130mm以上は必要になります。
スティックを使えばギリギリの長さでも落下は防げるでしょうが、バンバン炎が出ているところに置くことを考えると、やはり160mm以上は欲しいですね。

20160321204557_IMG_5637_640.jpg

それにしても絶妙な設計ですね。
Steveはん素晴らしい。
メールの対応もナイスでした。

posted by Zinc at 04:08 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | outdoor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。